先週出張でサクラメントとサンフランシスコに行ってきました。サクラメントはスタッコラーストの工場があり、施工現場も沢山見ることが出来ましたのでその写真をご紹介します。

まず行ったのは100棟位の分譲地で、日本で言う売り建てです。丁度下地のラスを貼っているところ、モルタルを塗っているところ、仕上のスタッコを塗っているところ、という具合に施工手順を追って見ることが出来ました。また内装は全部ドライウォールで、これまた手順を追って見ることが出来大変勉強になりました。モルタルは日本と違い骨材の粗いモルタルで非常にラフのようですが、触ってみると平滑にきれいに仕上げてあります。驚いたのは内装のドライウォールで日本のボードの下地処理とは異なりとても綺麗で見事な仕上がりです。この上にオレンジピールというパテを吹付け、テクスチャーを付けてからペイント仕上げをします。出来上がったところをモデルハウスで見ることが出来、沢山写真を撮ってきました。

次に行ったのは、リゾートホテルです。2色を使って仕上のパターンはサンド仕上です。こういう色の使い方は上手ですよね。カリフォルニアといえばワインですが、そのメッカであるナパには沢山の施工現場があります。丁度施工中のワイナリーがあり、見せていただきました。外壁も内装もピンクのスタッコで塗り方もちょっと工夫した塗り方をしていてとてもいい雰囲気でした。いっぱい写真を載せられないのが残念。色々勉強になった旅でした。

セールスマネージャー 渡辺寿子