今回は先日アメリカで社長が訪問したリタイアメントハウスをご紹介しましょう。

この家のオーナーはご主人が法律家、奥様も某団体の副理事長というセレブなご夫妻で、リタイアしてからの為に今年完成したばかりです。場所はカリフォルニア州のベリエッサ湖に囲まれた山の上にあり自然に囲まれたところです。約150坪の平屋でもちろんバリアフリー。四角の部屋でなくカーブを旨く使い、もちろんVOCや環境に配慮した建材を使っています。
カリフォルニア州は世界一環境基準がきびしいことでも知られていますが、外壁にはサクラメント・スタッコ社、内装にはケリーモア・ペイント社とサクラメント・スタッコ社の製品を使っています。 どうやら奥様のセンスでこの素敵な空間は仕切られているそう。羨ましいリタイアメントハウスです。

セールスマネージャー  渡辺寿子