あの暑さはナンだったのでしょう。と言うくらい今度は急に秋!です。変わり行く季節に思いを馳せながら・・・この夏のユーティークリートの施工現場をご紹介いたします。

ユーティークリートはセメントボードで通気工法の胴ぶちの外に貼ってタイルや塗り壁の下地に使います。(防火認定取得済み)サイズは3×6板、11ミリで重さは約20Kg。施工性が良くR壁も現場で簡単に施工できます。ボードは横張りの千鳥貼りにし、窓などの開口部はくり貫くようにするとクラックの防止になります。ユーティークリートが貼り終えたら次は樹脂モルを全面に塗っていきます。その時に全面にグラスファイバーメッシュを入れていくことで仕上げが吹付けやフラットなパターンも可能です。もちろんタイルや擬石などもOKです。
乾式工法による塗り壁ですので、工期がない時、雨が多い季節などには大分助かります。写真の現場も工期がなく暑い中大変でした。

タイル下地を探している方、塗り壁の下地を探している方、工期短縮を考えている方、是非どうぞ。
ユーティークリートのお問い合わせはブライトンまで。(TEL 03-3491-2861)
 

セールスマネージャー  渡辺寿子