いよいよ梅雨に突入し、更に台風の急襲を受けじめじめした日が続きますが、この中工事をしている皆さんは工程が遅れることにも神経を使っていらっしゃることとお察しいたします。こんな雨の季節でも晴れ間にサクサクと工程を進められるユーティークリートは心強い味方になってくれるはず。塗り壁や吹付け、タイル下地に是非お勧めです。

こんな季節だから・・・と言うわけで今月ご紹介する新製品!はもうひとつ雨の強い味方になってくれる撥水剤「マディソンガード」です。マディソンガードはアメリカ製の撥水剤で、ホントにアメリカはこういうもの(ケミカルなもの)は強いですね。
驚くのは先ず性能。撥水剤を施工した部分と、使っていない部分で色やツヤの違いが出ず、しかも撥水してくれることです。そしてその効果は7年~13年持続する為その間の撥水剤の塗り替えは必要ありません。
そして驚くべきはその価格!濃縮タイプで7倍の水で希釈して使う為1リットルで8リットルの溶液が作れます。これをローラーまたは吹付けで塗布してください。使う所はコンクリート、モルタル、スタッコ(塗り壁材)、漆喰、テラコッタ、偽石など吸い込みがあるものです。つるつるのタイルや、金属など吸い込みの無いものには防水剤が適しています。コンクリートの打ちっぱなしなどには最適で、色の変化やツヤが出たりしないので質感や風合いを損ねることがありません。しかも長期で水を弾き効果を発揮してくれます。スタッコラースト以外の塗り壁材にも使えますので是非お試しください。

資料ご希望の方はブライトンまでお問い合わせを頂きますよう宜しくお願い致します。
 

セールスマネージャー  渡辺寿子

 

 樹脂モルの上に半分だけマディソンガードを塗布しました。塗っていない部分と色、ツヤの変化はありません。    樹脂モル半分にマディソンガードを塗布したものに水をかけると塗布したところは水滴になって落ちていくのが分かります。

 

 
 漆喰の塗りサンプルボードの半分にマディソンガードを塗布しました。    漆喰半分にマディソンガードを塗布したものに水をかけると塗布したところは水滴になって落ちていくのが分かります。