いよいよ桜の季節です。
寒かったり、暖かったりで苦手な季節でもありますが何だか嬉しくなる季節でもあります。

先日はビッグサイトの展示会でユーティークリートを出展していました。 なかなかの反響でしたので写真をご紹介しながらもう一度ご説明いたします。
 

ユーティークリートは3×6のセメントボードで、アメリカのフィンパン社製です。 アメリカでは外壁の下地はもちろん、内装では浴室のタイル下地に使われています。 今なぜこのセメントボードなのか、というと・・・

(1) 施工が早い! 200㎡前後の建物でしたら6日位で下地終了です。後は仕上です。
(2) いままで北陸地震をはじめ東日本大地震など幾つもの地震を経て来ましたが、クラックに対してとにかく強い!!
(3) 今まで大壁に出来なかった吹付、フラット仕上げ、漆喰などが施工可能。
(4) 気候の不順から雨が多くモルタルの施工が大変な時期にこれなら出来る!
(5) 人工が掛から無いという事はコストも削減できるのでは。
(6) 多様化している外壁仕上げに対応可能。
 

何時の時代も下地には皆さん困っておられるので、是非お勧めしたいです。
特にクラックでお困りの方に。
施工方法はHPの資料のところから引き出せますので宜しくお願い致します。
ご質問等はブライトンまで。

セールスマネージャー  渡辺寿子