先日たまたま以前施工した現場の近くの現場に行く機会があり、折角なので以前施工した現場にカメラを片手に見に行きました。
ちょうど8年前に施工した20棟現場で、色もパターンも色々あり、当初も見ごたえのある現場でした。恐る恐る外壁に目をやると・・・・なんと少々汚れてはいるものの綺麗なのに感激!もともと竹林を造成した土地で、直横には今でも竹林があり、住宅の裏手には満開の梅林があります。建物にとってはあまりいい条件ではない土地ですが(山地で湿気があるので)、一部の壁にはカビも少々ありましたが、全体としては、色の変化 (色あせ)は見られません。8年前のままです。そしてぐるりと20棟を見て廻りチェックしたのですが、一本のクラックも入っていません!さすがスタッコラーストです!!
事務所に帰って8年前の施工した時の写真を探しましたので、今回撮ってきた写真と比べて見て下さい。スタッコラーストの恐るべき弾性性能と、耐侯性、耐久性を今一度皆さんにご紹介いたします。

セールスマネージャー  渡辺寿子