今月はエンジェルタッチの施工写真をご紹介いたします。先ずその前にエンジェルタッチのご説明をしましょう。
 
エンジェルタッチとは・・・エイジング(アンティーク)専用塗料です。水性。
 
エイジングとは・・・時代がかった古びた感じの仕上げ方や、汚れた様な仕上げをする事をいいます。皆さんもラスベガスのホテルやショッピングアーケード、或いはディズニーランドやディズニーシーなどで見たことがあると思います。
 
施工の仕方・・・吹付けや塗り壁の上にこのエンジェルタッチで色を付けていきます。水で濡らした海綿や布、刷毛などを使って色をぼかしたり、重ねたり濃淡を付けたり自由自在。あなたの感性を発揮してください。やってみると意外に簡単!です。ぼかしを入れるだけならスタッコラーストを塗りながらでも出来ます。もちろん既存の壁(リフォーム)にもOKです。外壁だけでなく内装の壁にも使えます。
 
カラー・・・よく下地は色を付けるのか?と質問されますが、上にどんな色を使うかによって下地の色も決まります。全体としての仕上がりがどんな風にしたいか、それが大事です。エンジェルタッチのカラーは一応ご用意しておりますがこれ以外にもオーダーできますのでご相談下さい。
 
と言うわけで今回ご紹介する写真は見事なエイジングで外壁を仕上げているリングジベルインテリアデザイン様のH邸です。まさに汚れているように仕上げています。よくリフォーム屋さんのターゲットにされている様ですが思わず綺麗に塗替えませんか?と言いたくなりそうな外壁、お見事!
最近このエンジェルタッチの資料請求やご質問がとても多くなっています。やってみると意外と簡単ですので、施工希望の方はご説明に伺いますので是非一度お試しあれ。
 

セールスマネージャー  渡辺寿子