AFTER BEFORE


今年も12月を迎え段々月日の経つのが早くなっていくのは歳のせいでしょうか。

先月のジャパンホームショーでは「リフォーム」というテーマーに的をしぼり、エラストコートとマディソンクリーナーの展示を致しましたので、今月の写真もその中からいくつかご紹介いたします。

エラストコートはトップコートです。塗料の様に骨材の入っていないものです。塗料とどこが違うか?というと弾性性能があります。これはどのぐらい?というと気温25度の状態で360%の弾性性能があります。ですから吹付けの壁や左官仕上げの壁の塗り替えに向いているわけです。ヘアーラインクラック(0.2ミリまで)でしたらカバーできます。

また弾性があると通気性が無く、膨らんだりした経験がある方が多いと思いますが、エラストコートは通気性能もあります。

更にお勧めな訳はその施工にあります。通常このようなトップコートはシーラーを塗って、中塗材を塗り、その上からトップコートを塗りますが、このエラストコートはいきなりローラーで塗れることです。既存の壁の材質によっては吸い込みが激しいのでプライマーを塗ってから塗った方がいい場合もありますが、アクリル系でしたらそのまま塗ることができます。

また無機系の壁材にも使えます。(漆喰、珪藻土、じゅらく、土壁など)その他モルタル、コンクリート、石、タイル、サイディングなどにも使えます。オーダーカラー可。

リフォームでお使いの場合は既存の壁を洗浄してからにしましょう。カビやしつこい汚れはマディソンクリーナーを是非お使いください。


今年も一年皆様方に大変お世話になり心より感謝しております。
来年も皆様方にとって良い年であります様に・・・・。

セールスマネージャー  渡辺寿子