桜も散って日毎新芽がまぶしい季節になりました。
五反田の幹線道路にも皐月が咲き始めあっという間に季節が移り変わってきています。

しかし今年の春は雨が多く、この2、3週間外壁の工事は大変でした。
私もエラストコートで塗替えをしている現場へお邪魔して「これは雨に流れた跡ですね」といって帰ってきましたが、その後2週間雨続きで塗り替えもままならず・・・工期はとっくに過ぎているので毎日天気予報を見てはため息をついていましたが、皆さんの現場では大丈夫でしたでしょうか?やっと晴れてお天気がこれからは続きそうですが、お天気には勝てませんね。

春は新入生のシーズンですが、ブライトンでもやっと調色の機械と顔料が新しくなることになりました。ケリーモア・ペイント社では180店舗ほど有る直営店の調色機の総てを新しい機械に入れ替えそれと共に顔料も無機系の新しいものに総て変わりました。無機系の顔料は今までも使っておりましたが、幾つかの顔料は有機系のものを使っておりましたので今後は18色総てが無機顔料に変わります。無機顔料に変える意味は、一つは環境に良いということ、もうひとつは耐候性が良いということです。このことにより、ケリーモアのエンバイロコートと共にスタッコラースト、エラストコートの顔料も無機系顔料に変わりますので今まで以上に色持ちが良くなります。
それともうひとつ、皆様にお待たせしていたカラーチャートのファンデッキが新しいものに変わりますので、それもお楽しみいただけると思います。

何となくわくわくする今日この頃です。

セールスマネージャー 渡辺寿子

 

   
ケリーモアペイントで施工