今年もあっという間に残り僅かになってしまいました。振り返ってみるとヴァージンウォールに始まってヴァージンウォールで終わりそうな1年という気がします。この不景気にあって年間を通し売上が上がっているのはエンバイロコートと、グラスファイバーメッシュ90です。
日本にはペイントの習慣や歴史は無く、なかなかエンバイロコートを売るのは大変でした。しかし2年ほど前から少しづつ注文が増えるようになって先月も今月も欠品をする勢いです。 環境に良い事もあるのでしょうが、メンテナンスが一番簡単なのもペイントです。 その使い方をヨーロッパ式に塗装下地専用紙クロス(ルナファーザー)を貼ってその上にペイントするシステムとしてヴァージンウォールと名前をつけましたが、この方法の良いところはクラックの防止が出来ることでしょう。 クレームがこないということは本当に助かるものです。

そしてもう一つの売れ筋商品グラスファイバーメッシュ90も塗り壁の一番のネックであるクラック防止に役に立つということで年々使う方が増えています。 塗り壁だけではなく、土間やタイル下地にも使うことができます。 来年は防火認定がとれたユーティークリートもあるので通気工法のスタッコラースト-Eの下地として市場を広げて行きたいと思っております。今年は大変な年でしたが皆様方に支えられ無事にやってくることが出来ました。 心から感謝いたします。

セールスマネージャー  渡辺寿子