↑ 左の建物が今回土台ごと移動した建物です。


秋!スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋・・・そして展示会の秋!です。
今年もジャパンホーム&ビルダーズショーに出展いたします。
     
 11月11日(水)~13日(金) ビッグサイトにて

チケットをご希望の方はメール、FAXでお申込み下さい。
チケットをお送りいたします。
 

先月富山の展示会にお手伝いに伺いましたが、そこでこんな驚きの話を聴きました・・・
ユーティークリートを下地に使っていただいた現場の話ですが、先日の北陸地震で震度5強の被害にあったのですが、ユーティークリート~スタッコラースト-Eで施工した現場はクラックが一本も入らなかったそうです。その話で盛り上がっていたところもっと過激な話を聴いてしまいました。

それは同じようにユーティークリート下地にスタッコラースト-Eを施工した建物ですが、竣工後ちょっとトラブルがあって建物を後ろに6尺下げなければならなくなったそうです。そこで土台から引張ったのですが、スタッコラーストの壁はクラック一本無かったそうで話題になっていました。現場までは見に行かれませんでしたが写真をいただきましたのでアップいたします。
    
ユーティークリートは動きなどをマイクロクラックが板に入ることで仕上げに響かずにクラック防止になる仕組みになっています。更にグラスファイバーメッシュ90を使うことによってより強度にそしてしなやかに仕上材を守ってくれています。更にスタッコラースト-Eは優れた弾性性能があるのでより更に安心と言うわけです。

ユーティークリートについて資料・カタログをご希望の方は下記までご連絡いただきますようお願い致します。


セールスマネージャー  渡辺寿子


TEL: 03-3491-2861
FAX: 03-3491-2863
メール: info@brigh-ton.co.jp