↑ アパート リフォーム前 ↑ アパート リフォーム後
↑ マンション リフォーム後

 

消費税のお騒がせもひと段落して、のどかな春の日差しに思わずコックリ居眠りしそうな今日この頃です。そんなのどかな中、先週の後半から急にTHAT'S WALLのお問い合わせが何件か重なってあり、世の中のリフォームへの動きを感じずにはいられませんでした。
 
THAT'S WALL・・・とは、サイディングの既存の住宅や建物をサイディングを剥がさずに塗り壁にリフォームするシステムです。もう10年以上前にこのシステムを発表し、ご提案して来ましたが、なかなか広がるところまではいきませんでした。しかし今まさにリフォーム時代の幕が開き、今後リノベーションからプチリフォームまでいろいろに日本人特有の知恵と技が繰り広げられることでしょう。
 
THAT'S WALLの良いところは、まずサイディングを剥がす事がないので産廃のゴミが出ないことです。そしてサイディングのもうひとつの弱点であるコーキングの劣化による漏水などが塗り壁になることでリスクが減る事。もちろん高級感のある塗り壁による外壁にグレードアップできる事は言うまでもありません。塗り壁にする事により、今までと違った色にする事も、また玄関廻りや窓周りにレンガや擬石を使ったり、アイアンの花飾りを付けたり、外壁を2色で塗り分けたりなど独自のデザインが出来る事も大切な要素になります。
写真のマンションとアパートの現場はどちらも10年以上前の施工になりますが、3年前の大地震でもクラックは1本も入らず、綺麗なままです。
 
この他にもエラストコートによる塗り替えリフォームも最近増えてきております。エラストコートは吹付けや塗り壁の塗替え用として優れた耐候性と、弾性、通気性のあるトップコートとして現在大活躍中です。シリコン系のトップコートと違い上から再塗装が出来、中塗り材の必要も無く施工性に優れています。
 
リフォームにはやっぱりこれです!
 
セールスマネージャー  渡辺寿子