いよいよ梅雨に入りましたねー。暫くはお天気を気にしながらの日々が続きますが・・・
そんな中、雨漏りが心配の方、会社さんは意外と多く其処で今回はその対策のご紹介をしましょう。
 
築40数年、木造住宅で屋根はコロニアルです。雨漏りで原因が分から無いという事で相談を受けましたので、丁度新製品のTOPPSが入ってきたところで使っていただくことになりました。

今日から工事がスタートです。先ず洗浄。
今日は梅雨とは思えないようなお天気でからっと晴れています。

屋根の温度を先ず測りましょう。という訳で写真のように測定をしたところ鉄板の部分は41℃ですが、
コロニアルのところは何と57℃です!鉄板の部分より遥かに暑いなんて知っていました?

これでは2階の部屋は夏暑いわけです。
なぜコロニアルの方が暑いかと言うとどうも蓄熱しているからなんですね。
工事の経過は次回に続く・・・。ご期待下さい。

工場、倉庫の折半の屋根はもちろん、住宅でも金属屋根ばかりでなく
コロニアルの屋根なども雨漏りや暑さで困っている方いらっしゃると思います。

是非一度このTOPPSでの補修や塗装をご検討ください。
次回はいよいよTOPPSとエラストコートで綺麗になります。